blog index

まるまる日記

リスボンのたたかう花売り娘、Marloneのつれづれ大航海日記〜。
※ 画像の無断転載はご遠慮ください。またご覧になる方によってはネタバレになる話が掲載されている可能性があります。あらかじめご了承の上ご覧くださいませ。
<< 雨あがり 蟲日和 | main | 今日で8月もおありなのね >>
リアル de 大航海料理 「キヌアのビスケット」
こんげつ末までのポイントがあったのでもらってみましたっ!

嗅いだら臭かったっ!w

リアルキヌア

この間のアプデで導入されたキヌア!
キヌアをつかった料理といえばやっぱりこれっっ!

おもにあんこさんへの御供えに使用。

「キヌアのビスケット」!!
ってことでさっそくつくってみましたっ(´∀`)
大航海での「キヌアのビスケット」の材料は

・ キヌア 5

・・・キヌアオンリ〜か。

まあいいやってやろうじゃないかっっ!!w

とりあえず粒状のキヌアを何とかして粉状にせねばなりません。
いろんな道具をつかってすりつぶそうと試みるもキヌアのヤツってば反抗的で
ピンピン飛び跳ねて全然粉になってくれません(`へ´)

ならばということで

これならど〜だっっ!

煮つぶすことに決定っっ!

煮れたらまたいろいろゴリゴリしてみたんだけど・・・
あんまりペ〜ストになってくれませんでしたキヌア。
さすがアンデスの過酷な環境の中生き延びているだけのことはあるな!
根性あっていぃねキヌア!w

まあ仕方がないので抜き型に煮キヌアを詰め込むかんじで何とか成形。

ハ〜トと鳥

おもいっきりつぶつぶがのこっててはげしく心配ますがとりあえずこのまま焼くw

そして焼き上がり。

焼けてるのかどうかもよくわからない。

・・・できあがり・・・なのだろうか。
見た目にはこれと言った変化はない。ちょっと色が濃くなったくらい?
とりあえずこの形で固まってはいる様だ。

ではいざ試食っっ!(´∀`人)






・・・ムリポw

あたりまえだけどつなぎも調味調も何もはいってないので
キヌアの味オンリ〜ましたっ!w
味もそんなに濃くないのでちょっとこのまま食すのは現代人にはちと厳しめかも。

まあ仕方ないので大航海のレシピとは違いますが現代のビスケットにキヌアを混ぜ込む方法でつくってみることにしましたっ。

まずは

・小麦粉 100g
・バタ〜  50g
・タマゴ 1/2個
・砂糖    適当

などでビスケットの生地をつくる。

見慣れたかんじっw

さっきの煮キヌアをまぜまぜしたら
おなじ厚さにのばして形をそろえる。

ドイツタイプらしい。

あとはオ〜ブンさんよろっっ!!(´∀`)

しばしまつ。

ふおぉっ!

できましたあ!
表面の焼き色は普通の現代のビスケットくらいだったので
うらっかえして大航海の色にあわせてみましたっw(ゝω・)

味の方はというと普通にビスケットでほのか〜にキヌアの香りがしてえ
食感はさくぷちっとしたかんじっっ!

 こういうのに近いかもっっ!(´∀`)

うん これは美味しかったっ!

のこった煮キヌアはご飯にまぜてみましたがこれまたぷちぷち楽し美味しい感じっっ!

ほお

栄養的にも優秀らしいキヌア。

少しはまるかもな予感の花屋なのであるましたっ!w
| Marlone | リアル de 大航海料理 | 17:05 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
おおおおおっΣ(○▽○*)キヌアビスケットー!
美味しそうですね〜☆(*^▽^*)
キヌアおんりーだと、見た目雷おこしみたいですね(笑)
さくぷちっ!ぷちぷち!面白そうな食感っ!Σ(*○w○*)
食べてみたぁい〜(*へwへ*)

大航海のレシピって、時々無理がある気がするものありますよね…(^w^;)
| みゅみゅ | 2008/08/30 8:14 PM |
> みゅみゅ さん

うふふ(´∀`)
美味しかったよ〜ビスケト〜(´∀`)
みゅみゅのあんにゃ〜こも良い味でてたねっ!w

キヌアちょっと臭いが人によってはあれかもだけど
あたしは美味しいとおもうお。
大航海の料理レシピはいろいろムリあるねw
またこんどちょっと大航海レシピで試してみたいのがあるので良かったらおヒマなときにでもみてやってちょ(ゝω・)
| Marlone | 2008/09/02 7:36 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://daikoukaijidai.studioeyes.main.jp/trackback/826650
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

bolg index このページの先頭へ